ホーム »  求人医療機関等 »  小林市立病院

小林市立病院

地域医療支援病院第2次救急医療機関災害拠点病院臨床研修病院

求人情報

連絡先0984-23-4711
診療科目常勤総合診療科 4名
救急科 4名
放射線科 1名
非常勤
給与【 5年目】 1,300万
【10年目】 1,600万
【15年目】 1,700万
【20年目】 1,800万
備考夜間当直回数 : 平均3~4回/月
公舎 : 無
休暇制度 : 年次有給休暇 20日/年
学会等費用負担 : 有
地域医療支援病院、2次救急医療機関、災害拠点病院として、西諸医療圏における中核病院として位置づけされています。

ごあいさつ

病院長 徳田 浩喜


当院は、対象人口約75000人の西諸医療圏の中核病院と位置づけられています。平成219月に現在の新病院が完成し、147床の許可病床をもち一般病床143、感染症病床4で、現在常勤医10名(内科医1名、外科医4名、整形外科医2名、泌尿器科医2名、麻酔科医1名)です。平成22年に地域医療崩壊の波が当院にも波及し、医師会、住民の御理解と御協力をいただき、外科系の専門的医療を充実し、手術等の急性期医療および救急医療を中心とした役割を果たしてきました。


今後の当医療圏の人口減少、高齢化率の増加にともない介護を含めた在宅医療の重要性が問われ、地域医療構想という医療改革の中で地域医療支援病院としての当院はその中心的医療機関としての役割を果たさなければなりません。


回復期医療においては、平成256月より回復期リハビリ病棟を開設し、平成297月に地域包括病棟を開設しました。それに伴い一般病棟80床、回復リハビリ病棟23床、地域包括病棟32床と病棟再編成を行いました。地域包括ケアの整備の一環として、在宅医療へのスムーズな移行のために回復期機能拡充を目的とした病棟運用を目指しています。


一方、急性期医療においては、平成28年度は消化器外科・腫瘍外科、整形外科そして泌尿器科の3科で手術件数は525件、救急車受け入れ台数は741件、時間外救急外来受診患者数は2220名とこの数年著変なく推移しています。また平成253月にヘリポートが完成し、宮崎大学病院救命救急センターの御協力のもとでドクターヘリ搬送が開始され、高次医療機関との連携も充実してきました。


当院は、西諸医療圏の急性期医療を堅持し、回復期医療では回復リハビリ病棟、地域包括病棟の充実、そして周囲医療機関、介護施設との連携をさらに密にし、在宅医療のニーズに対応しなければならないと考えています。


施設情報

所在地〒886-8503 小林市細野2235番地3
開設者小林市長
管理者坪内 斉志
ホームページhttps://www.kobayashi-city-hp.jp/
病床数147床(一般病床143床、内感染症床4床)(運用病床7対1.95床、回復期39床)
診療科目内科、循環器内科、消化器外科、腫瘍外科、肝臓・胆のう・膵臓外科、救急科、小児科、泌尿器科、整形外科、産婦人科、放射線科、麻酔科、心臓血管外科、リハビリテーション科、呼吸器外科、神経内科
指定機関等地域医療支援病院
救急告示施設
臨床研修病院
第二次救急医療機関
地域災害拠点病院
肝疾患専門医療機関
第2種感染症指定医療機関
保険医療機関
労災保険指定病院
生活保護法指定医療機関
結核予防法指定医療機関
被爆者一般疾病医療機関
指定自立支援医療機関(精神通院)(育成医療・厚生医療)(腎臓・心臓血管外科)
協力型臨床研修病院(宮崎大学病院)
臨床研修協力施設(鹿児島大学病院)
がん検診実施機関(胃・乳・肺・大腸)
がん検診精密検査機関(胃・肺・大腸)
DMAT指定医療機関
学会認定日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本消化器外科学会専門医制度認定修練施設(関連施設)
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設
日本整形外科学会研修施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
日本救急医学会認定救急科専門医指定施設
医療設備MRI(1.5テスラ)
CT(64列マルチスライス)
乳房X線撮影装置(マンモグラフィ)
デジタルX線装置
一般X線撮影装置
超音波診断装置
ファイバースコープ
長時間心電図分析装置
人工呼吸器
心臓細動除去装置
脳波計
生化学自動分析装置
血液凝固測定装置
血球係数測定装置
高気圧酸素治療器
人工透析装置
超音波内視鏡
外来化学療法室4床
3D内視鏡システム

交通アクセス

JR小林駅から車で5分
宮崎交通小林市立病院前バス停前から徒歩1分

職員情報

平成29年7月1日現在

医師
  • 消化器外科・腫瘍外科
    常勤4人 非常勤3人
  • 内科・循環器内科
    常勤1人 非常勤3人
  • 救急科 非常勤2人
  • 泌尿器科 常勤2人
  • 整形外科 常勤2人
  • 麻酔科
    常勤1人 非常勤1人
  • 小児科 非常勤7人
  • 心臓血管外科 非常勤1人
  • 神経内科 非常勤1人
  • 呼吸器外科 非常勤1人
  • 産婦人科 非常勤5人
薬剤師  3人
看護師 107人 准看護師 9人
助産師  2人 診療放射線技師 4人
臨床検査技師  5人 理学療法士 12人
作業療法士  7人 言語聴覚士 2人
管理栄養士 5人 栄養士  
調理職員 0人(外部委託のため) 介護職員  1人
事務職員 22人 その他
  • リハビリ助手1人
  • 臨床工学技士3人
  • 医療ソーシャルワーカー2人
  • 医療材料消毒作業員2人
  • 病棟助手16人
  • 病棟クラーク5人
  • 薬剤室専従看護師4人
  • 医療事務9人
  • 医師事務作業補助者4人
  • その他
合計 256人    

患者の概況

平成28年度実績

病床利用率61.1% 1日平均外来患者数121.97人
手術件数525件 1日平均入院患者数87.37人
在宅医療(延べ)件数   

採用担当者

担当者事務部長 角井孝志
住所〒886-8503 小林市細野2235番地3
TEL0984-23-4711
FAX0984-23-7717
E-mailk_hosp@city.kobayashi.lg.jp
病院・スタッフ紹介へ
求職登録フォームへ

宮崎県地域医療支援機構(事務局:宮崎県医療薬務課)
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東二丁目10番1号 TEL 0985-26-7451
ishishohei@pref.miyazaki.lg.jp