ホーム »  求人医療機関等 »  串間市民病院

串間市民病院

官舎あり

求人情報

連絡先0987-72-1234
診療科目常勤腎臓内科 1名
消化器内科 2名
総合診療科 2名
小児科 1名
非常勤
給与(串間市職員の給与に関する条例による)
【 5年目】 約1,403万円
【10年目】 約1,530万円
【15年目】 約1,625万円
【20年目】 約1,663万円
【25年目】約1,694万円
【30年目】 -
備考夜間当直回数 : 4回/月
公舎 : 有(負担あり)
休暇制度 : 年次有給休暇20日、特別休暇(病気休暇ほか)
学会等費用負担 : 旅費のみ支給

ごあいさつ

院長 黒木 和男
院長  黒木 和男
串間市は、宮崎県の最南端に位置し、起伏に富んだ美しい海岸線は国定公園に、また、野生馬で有名な都井岬、文化猿の生息する幸島は天然記念物に指定されています。
総面積は294.95平方キロメートルで、「食用甘藷」や「完熟キンカン=たまたま」、「完熟マンゴー」などの豊富な農産物を産出しています。
当病院は、昭和21年に開設され、昭和29年の市制施行に伴い名称を変更、昭和44年と48年に病棟の改築を行いました。その後、老朽化に伴う新築移転計画(平成14年から)を経て、平成17年3月竣工し、同年5月から診療を行っています。名称も「串間市民病院(旧:串間市国民健康保険病院)」と改め、MRIやマンモグラフィーなどの導入を行い、より高度な医療を提供できるようにしました。病院の基本理念は「やさしい医療」、「高度な医療」、「安全な医療」となっておりますので、患者様と当院を利用される皆様にまごころを込めた「おもてなし」が提供できる病院を目指しています。

施設情報

所在地〒888-0001 宮崎県串間市大字西方7917番地
開設者
管理者黒木 和男
ホームページhttp://kushima-municipal-hospital.com/
病床数120床
診療科目内科、外科、整形外科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、皮膚科、リハビリテーション科、放射線科
指定機関等救急告示施設
学会認定日本消化器学会認定施設
日本肝臓学会認定施設
日本外科学会専門医制度関連施設
日本整形外科学会研修施設
臨床研修協力施設
日本泌尿器科学会専門医教育施設
医療設備マンモグラフィー
MRI
ヘリカルCT

交通アクセス

【車】宮崎市から1時間20分
都城市から1時間
鹿屋市から1時間
鹿児島市から2時間弱
【タクシー】串間駅より約5分
【JR】JR日南線 串間駅で下車
【バス】JR串間駅ーN's city巡回バスで市立病院前下車

職員情報

医師 12人 薬剤師  2人
看護師  56人 准看護師  3人
助産師  5人 診療放射線技師  3人
臨床検査技師  3人 理学療法士  3人
作業療法士   言語聴覚士  
管理栄養士  2人 栄養士  
調理職員   介護職員  
事務職員  7人 その他  
合計  96人    

患者の概況

平成20年度

病床利用率78.4% 1日平均外来患者数94.1人
手術件数508件 1日平均入院患者数309人
在宅医療(延べ)件数   

採用担当者

担当者事務長 瀬口 俊郎
住所〒888-0001 宮崎県串間市大字西方7917番地
TEL0987-72-1234
FAX0987-72-1332
E-mailsiminbyoin@city.kushima.lg.jp
病院・スタッフ紹介へ
求職登録フォームへ

宮崎県地域医療支援機構(事務局:宮崎県医療薬務課)
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東二丁目10番1号 TEL 0985-26-7451
ishishohei@pref.miyazaki.lg.jp