ホーム »  宮崎県地域医療支援機構とは »  機構の取組み

機構の取組み

医師の方へ

キャリア形成支援

県内で医療に従事する医師を対象に、国内外の学会等参加や専門医等の資格取得を支援します。

・キャリア形成支援事業

勤務環境改善支援

医師の負担軽減のために二次救急医療機関での医師事務作業補助者の採用を支援します。

・救急医療機関医師勤務環境改善事業

患者の適切な受診を促すための各種団体の取組み等を支援します

・救急医療利用適正化推進事業 訪問救急教室、オピニオンリーダー育成・強化対策
・小児救急医療電話相談事業

女性医師が働きやすい環境の構築を支援します。

・女性医師相談窓口の開設(県医師会)
・女性医師就労環境改善事業

小児科や産科など特定診療科支援

小児科専門医取得を目指す医師を支援します。

・小児科専門医師研修資金貸与事業 貸与額:月額15万円(最大3年間貸与)

返還の免除:専門研修終了後、県内の小児医療機関に1年間勤務した場合、研修資金の返還を免除します。

・小児科専門研修医症例研究事業

地域で分娩を取り扱う医師や助産師を支援します

・産科医等確保支援事業

県外医師の就職支援

宮崎県で働きたい医師を支援します。

・無料職業紹介事業 「みやざきに戻って医療を行いたい」「みやざきの地域医療を支えたい」といった気持ちをお持ちの医師を「みやざき地域医療応援団」として登録し、地域医療に関する情報や各種イベントの案内などさまざまな情報を提供するとともに、実際に県内での勤務を希望される医師に対しては、ご希望等を伺った上で、病院見学会などを実施し、就職に結びつくよう支援します。ぜひ「みやざき地域医療応援団」にご登録ください。

医学生・高校生の方へ

修学資金貸与

医学部在学期間中の修学資金を貸与します。

・医師修学資金貸与事業 貸与額:月額10万円(最大6年間貸与)

入学金相当額:28万2千円(入学した年のみ)

返還の免除:貸与を受けた期間と同じ期間、県が指定する医療機関で勤務した場合、返還を免除します。

平成24年度宮崎県医師修学資金貸与者募集
(終了しました。)

地域医療ガイダンス

地域医療への関心を深めます。

・医学生臨床研修ガイダンス事業 対象:医学生(1~2年生・5年生)

内容:へき地病院等での臨床実習や地域での生活体験等

宮崎大学オープンキャンパス・宮崎大学医学部講座

医学部で学ぶことへの理解を深めます。

  対象:高校生等

内容:模擬講座や模擬実習の体験、施設見学、医学部生の交流会等

宮崎県地域医療支援機構(事務局:宮崎県医療薬務課)
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東二丁目10番1号 TEL 0985-26-7451
ishishohei@pref.miyazaki.lg.jp