ホーム »  つながるたいむ »  お知らせ »  【地域医療の現場から】医療法人 誠和会 和田病院のインタビューを公開しました
お知らせ

【地域医療の現場から】医療法人 誠和会 和田病院のインタビューを公開しました

「働き方改革のリアル」

人口減少や高齢化などの社会情勢を背景に、若い世代の職業意識の変化に加え、医療ニーズも多様化していることから、医療従事者の確保と人材育成は困難を極めている。
2014年10月に勤務環境改善に関する改正医療法が施行され、医療機関がPDCAサイクルを活用して計画的に医療従事者の勤務環境改善に取り組む仕組みとして「勤務環境改善マネジメントシステム」が創設された。

これに呼応して、宮崎県では2015年に医療勤務環境改善支援センターを設置し、モデル病院を募集。すでに、事業所内保育所の設置やメンタルヘルス対策など、ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいた和田病院がこれに手を上げ、採択される。看護部を先頭に、有給休暇の取得推進、子育てや介護との両立や、復職支援などの取り組みを展開し、全職種にわたる働き方改革を実践中。そのキーマン3名に、これまでの取り組みと進捗状況を伺った。

宮崎県地域医療支援機構(事務局:宮崎県医療薬務課)
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東二丁目10番1号 TEL 0985-26-7451
ishishohei@pref.miyazaki.lg.jp